引越し

一般家庭の引越し

お荷物の量・ご予算に応じて4つのタイプをご用意しています。全国主要地点の支店・代理店のネットワークを利用し、日本全国どこへでもお運び致します。

A:らくらくタイプ

らくらくタイプ


B:標準タイプ

標準タイプ


C:節約タイプ

節約タイプ


D:格安タイプ

格安タイプ

引越管理士の資格を持った担当者が、ご自宅に訪問し、お客様のご要望に合わせてお見積りをさせていただきます。(お見積り無料)


航空便による引越し

家財が比較的少ない(単身赴任、学生など)時は簡易梱包で荷扱いが丁寧な航空便に限ります。全国主要都市の支店代理店のネットワークを有している当社の国内航空便をご利用下さい。


JRコンテナによる引越し

簡単な荷造り包装で貨物の荷傷みや紛失の心配は全くありません。経済的な費用で安心して、ドア・ツー・ドアのサービスをご利用下さい。


ビル・工場の事務所移転

一般家庭の引越しとはスケールが違うビル・工場等の事務所移転。そのような事務所移転にも当社は幅広い経験を有し、対応させて頂きます。


海外への引越し 

国や地域に応じて船便・航空便などの輸送方法や制限が異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。


離島への引越し

鹿児島新港を起点に、当社が結ぶ海の道は全10本。離島航路は喜界島を筆頭に沖縄の那覇港までの8つからなります。安心・安全の広域デリバリーで引越し荷物を輸送致します。

※海上航路(全10本)

離 島 名 仕 向 港 規定料金
喜界島 湾港 ¥93,000
奄美大島 名瀬港 ¥96,000
古仁屋港 ¥92,000
徳之島 亀徳港 ¥96,000
平土野港 ¥96,000
沖永良部島 和泊港 ¥102,000
知名港 ¥102,000
与論島 茶花港 ¥106,000
沖縄 本部港 ¥110,000
那覇港 ¥110,000

(注)料金は10Fコンテナ(畳四畳半の容積)1本当りの料金です。

a.上記料金は、鹿児島新港より各離島の港までの海上運賃です。
  集荷料・配達料は含まれていません。
b.集荷・配達の際の人夫賃は別途頂きます。
c.輸送の際は輸送保険を付保させて頂きます。
d.貴重品・ピアノ等の高価な物がある場合はお申し入れ下さい。
e.お客様のご希望に応えられる格安料金・サービスをご提供致します。
 (内容量に合わせた料金設定も致します。)

※各主要離島までの巡航時間
 ・名瀬まで…約11時間
 ・沖永良部島まで…約17時間30分
 ・沖縄まで…約25時間


引越しの流れ

転勤、進学など引越しは皆さんのライフスタイルの一部です。そんな引越しですが、いろんな手続きがあります。そこで要領よく引越しするノウハウを伝授致します。 これから引越しをお考えの方は参考にして下さい。

いざ引越しと言っても、まず何から手をつけていいか戸惑うものです。そこで、このコーナーでは引越しの時間割を作ってみました。皆さんもこの時間割を参考にしてオリジナルの時間割を作ってみては…。

【引っ越しが決まったら…】

・引越し業者へ見積りの依頼
・選定した業者との打合せ
・転居先の下見
・子供の転校の手続き(担任の先生へ)
・不要品の処分
・今使わないものの荷造り
・荷造り材料の手配 

【10日前~1週間前】

・新居での家具配置図を作成
・電話移設の手続き(116へ電話する)
・役所へ「転出届」を提出し、転出証明書をもらう(転出日14日前から受け付け)
・ガス、電気、水道、NHKへ連絡
・公共料金の自動引き落としの手続き
・郵便局へ転居届(郵便物の転送依頼)
・身の回りの物の荷造り 

【2~3日前~前日】

・荷物リストの作成
・新居の掃除
・業者への手配確認
・手伝いの人への連絡
・冷蔵庫、洗濯機の水切り
・当日使用品のまとめ
・手持ち品のまとめ
・近所への転居あいさつ 

【当日】

〔旧居〕
 ・身の回り品のまとめ
 ・荷造り、積み込みの立会い
 ・電気、ガス、水道、電話料金の精算と元栓、スイッチの確認
 ・家の掃除、戸締まり
 ・手伝いの人へのお礼
〔新居〕
 ・荷物の数、傷の有無などの確認
 ・電気を点灯
 ・ガス会社へ連絡
 ・水道局へ連絡
 ・近所へのあいさつ
 ・引越し料金の精算 

【引越し後、1~2週間以内】

・「転入届」を提出(転居日14日以内、代理人可)
・転校の手続き
・電話の移設手続き
・公共料金の自動引き落として続き
・運転免許証の住所変更手続き
・自動車の登録変更手続き
・転居通知の発送